FC2ブログ
プロフィール

絵ハガキ

Author:絵ハガキ
ここでは生活等(比較的)真面目な話題を取り上げます。それゆえに遅筆はご容赦。ちなみに別所では8ビートで名乗っています。
趣味のことは別所で書いています。だからあまりそういうことはここで期待しないで。

念のために、アダルトサイトの業者書き込みは消します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

なんでも日記(生活編)
ここでは,北陸に移り住んでからの自分について書いてます。 自分の感想を自分なりに書く予定です。
今日は何が起こる日なのか
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080728-OYT1T00299.htm?from=navr

『北陸で豪雨…金沢で浅野川はんらん、富山では350世帯孤立』

朝の職場でいきなり呼ばれ,テレビ見たら・・・浅野川が氾濫したと・・・。
職場の皆さんは心配されていましたが,私の住処は幸い氾濫があったところからは離れていたので問題ないと思うと答えました。(とはいえ,天気のこともあって心配だったのはあったけど)

ゲリラ雨という状態が上流であったらしいですが,(犀川よりは小さいとはいえ)でかい川が氾濫というのが信じられなかったというのが感想です。主計町の道が泥に埋まったのを見たら相当の規模だったのだなと感じました。ここ数年の異常気象はなんなんでしょうか。

ttp://www.renaiss.co.jp/index.html

これはまた別のニュースですが,自分には大きく感じたので。10/1をもってルネス金沢が閉鎖されるということです。(地方新聞の夕刊には掲載されていましたが,公式HPにはまだ更新されていないようです)
ユナイテッドシネマ金沢は継続するようですが,(金沢駅前の) フォーラスがあるので苦戦は免れないという感じです。他のシネコンはさすがに遠すぎますので。(シネモンドは大丈夫かな・・・)

ttp://www.tsr-net.co.jp/new/big/monthly/1176583_1135.html
ttp://news.assetsuse.com/story/2006/11/_20_1.html

このHPを見る前から,知り合いから閉鎖の噂があるということは聞いたことがあったとはいえ,夕刊に乗ったのはびっくりしました・・・実はいうと,職場のボーリング大会の企画関係でその情報がこちらに入り,まさかと思っていたという状態です。ゲーセンも行ったこともあり,寂しく感じます。

これも時代の過渡期から生じる悲劇なのでしょうか。
スポンサーサイト



テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース

若者の大量消費。
 昨今多くなった通り魔事件,それ以外にも,生活苦からの犯罪は最近多くなったいるようです。(TVニュースに取り上げられていないものも少なくないです)

 犯罪自身は決して許されるものではありません。それでもいいたい事はあります。

 事件自身に注目行きがちですが,犯罪を起こしているものには,派遣社員等収入不安定,身分不安定等生活に苦しい立場の人間が多いということです。たいした内容でないように思われる方もいると思います。しかし,この身分は誰でもなりえるということは考えたことはあるでしょうか。

 私自身,就職活動をしたことは超氷河期といわれた時期で,実際になかなか就職が決まらず,精神的にまいってしまったこともあるのです。事実,実験等がなかなかできず卒業もやばい状況になった・・・。(病院に行くことにもになるとは・・・このようにのんびりブログ書ける今の立場を感謝したいです)

 アレから数年,派遣労働は中小メーカーでも使われるようになり,職業の種類も増えました。しかし,環境劣悪であることは数年前から明らかになっていました。(派遣を依頼する身分から見ても,これはひどいと・・・それでも使わなければ会社自身がやばかったのも事実ですが)

[READ MORE...]

テーマ:考えさせるニュース - ジャンル:ニュース

これで解決すればこれほどラクな問題はないです
ttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20080617-OYT8T00290.htm

 遅れながら私も書きます。医師不足においてようやく医学部定員増へ方針転換をしました。
 すでにご存知の通り,ここ数年の医師不足による医療崩壊において,『偏在』等の言葉を使い,医師不足を否定し続けました。

 しかし,医師の労働環境の悪化(が明るみに出たというのが正しいか)等からすでに過労状態においても改善が起こらない現状から等から,2月頃から医師不足を認める(文書に標記する)ようになりました。国の政策に誤りがあったことを認めたことは一歩前進というところでしょう。(年金,薬害等他の不祥事が続けて起こったための不満そらしとも思えますが)

 それでも,医学部定員が増えたところで卒業までに6年,研修+下積みで4年以上かかる現状においては即効性がないのが現状です。そのためには出産後に現場を離れた女医を戻す,開業医との連係を図る等の方法が考えられているようですが,計画自体,取らぬタヌキの・・・のようにも思えますし,仮にうまきいったところで,絶対数不足はそう簡単に解決するものではないと思います。
 仮に人員が増えたところで職場環境が変わらなければ再び勤務医から逃げるだけになるでしょう。診療医のストレス等から製薬会社の研究員に転身する,(英語が堪能なら・・・結構いるみたいです)海外で医師になる話も少なくないです。

 海外に目を向けると,人員不足から海外の医師を引抜き現場に赴任させるところもありますが,そのままはできないと思います。(一応中国人医師を留学生という形で迎えることはできないことはない(抜け道があるようで,地方の病院この方法を使っているところがあります。詳細は触れないですが))もっとも,頻繁に行われたら中国との外交にも影響しかねませんが。

ttp://blog.m3.com/TL/20070602/1

 ローカルネタになるのですが,石川県においても金沢大学等との連係で医師派遣システム等試みているようですが,人員が集まりにくく,なかなかうまくいっていないようです。それでも,寄付金等から先に定員を増やすことを行うようですが,うまくいくのでしょうか。(そうでないとかなり苦しい状態のは事実なのですがね・・・)

ttp://www.jouhoku.jp/column/ishifusoku2.htm
ttp://www.kanazawaheart.jp/dtg/area/index.html

医師の職場の悲惨さがわかっているし,だからといって,他の金銭的問題がありうまくいかないところもあるのがわかっているだけに,うっかりしたことが書けないとはいえ,まとまらない文章になってしまったです。もしかしたら,また書き直すかも。

テーマ:時事ネタ - ジャンル:ニュース