FC2ブログ
プロフィール

絵ハガキ

Author:絵ハガキ
ここでは生活等(比較的)真面目な話題を取り上げます。それゆえに遅筆はご容赦。ちなみに別所では8ビートで名乗っています。
趣味のことは別所で書いています。だからあまりそういうことはここで期待しないで。

念のために、アダルトサイトの業者書き込みは消します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

なんでも日記(生活編)
ここでは,北陸に移り住んでからの自分について書いてます。 自分の感想を自分なりに書く予定です。
アメリカ初の黒人大統領
ニュースでは次期アメリカ大統領選挙の結果が報道され,初めて黒人大統領が誕生したと報道されています。正確には黒人移民の子供なので,黒人奴隷の子孫ではないのですが,差別の国でありながら誕生しただけでもすごいとは思っています。

でも,誕生しただけでなく,きちんと職務を果たして欲しいと思います。経済危機,食糧危機等あげればキリがないですが・・・今は待つしかないです。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

いろいろと案はあるようですけどね。
医師不足,偏在を叫ばれてから数年。有効策が打ち出せず,医師が次々と職場を離れるのを止められないようです。

医師の人数は前々から余裕がないのは,医師会等で発表されている国際的な医師の比率からよく報道されていましたし,将来的な医師過剰の対策(実はこれは書類上の数しか見ていなかったせいでしょうね)で医学部定員の数を減らす政策を続けていたツケが出たように感じています。

ttps://www.cabrain.net/news/regist.do;jsessionid=5C523C2C262818E0CFA38AE8A4100AF3
ttp://www.healthpolicy-institute.org/ja/report/index.php?atm_id=3#106

今までは医局による人員分配システムが働いていたため,不完全ながらも僻地に医師を送ることをできたわけですし,ギリギリながらも保つことはできたわけのようです。

しかし,2004年開始の新人医師に指定病院での2年間の臨床研修を義務付ける制度により,都会地に研修医が流れ込む事態が起こり,その結果現在の状態となったという形です。

さすがの行政も,このままにはできないとのことで,医学部定員の700人近くの増員を決定したのですが,彼らが一人前になるのは約10年後。それまでの間の対策も必要になります。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081104-00000158-jij-soci

研修医の研修期間を1年に短縮する等色々な案が出ているようですが,中途半端な案では無意味だとも思いますし,それに必要な費用も必要なら増税等の対策も必要になると感じています。

とにかく,国民が納得するような政策を行って欲しいものです。

テーマ:医療・健康 - ジャンル:ニュース