FC2ブログ
プロフィール

絵ハガキ

Author:絵ハガキ
ここでは生活等(比較的)真面目な話題を取り上げます。それゆえに遅筆はご容赦。ちなみに別所では8ビートで名乗っています。
趣味のことは別所で書いています。だからあまりそういうことはここで期待しないで。

念のために、アダルトサイトの業者書き込みは消します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

なんでも日記(生活編)
ここでは,北陸に移り住んでからの自分について書いてます。 自分の感想を自分なりに書く予定です。
大学も限界が来ているようです。
人材流出による職場環境の悪化,待遇の問題等いずれは起こるだろうとは思っていた(本当は起こってほしくなかったのですが)のですが,ついに出てきたという感じです。

『鳥大救命救急センター 専属医4人全員退職へ』
ttp://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20090206
ttp://blog.m3.com/yabuishitubuyaki/

すでに退職の意向を2月の時点で出していたのですが,ついに実行されたという形です。元々人間がいない情況で,研修威の制度が変り,さらに都会へ人が流れる形となりました。
それにより地方の医師不足に拍車がかかり,大学病院でも派遣した医師を呼び戻すといった対策を取った県も少なくないのですが,それでも絶対数が少ないのでは限界があります。
国も重い腰を上げようとした矢先という感じはします。

とはいえ,いくら定員数を増やしても1人前になるまでは最低10年はかかるといわれているわけですし,仮に増える見込みがたったとしても,それまでの間の医師は必要となります。
研修期間の短縮,研修医の受入れの都道府県ごとの上限設定等いろんな案は出ているようですが,質の低下につながりかねないものでは意味がないと思います。

私の住んでいる地域では比較的ましといえますが,医療センターでも救急受入れの制限を設けている状態ゆえに,いつかは限界は来ると思います。医師が育成されるまでもつのでしょうか。
スポンサーサイト



テーマ:医療・健康 - ジャンル:ニュース