FC2ブログ
プロフィール

絵ハガキ

Author:絵ハガキ
ここでは生活等(比較的)真面目な話題を取り上げます。それゆえに遅筆はご容赦。ちなみに別所では8ビートで名乗っています。
趣味のことは別所で書いています。だからあまりそういうことはここで期待しないで。

念のために、アダルトサイトの業者書き込みは消します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

なんでも日記(生活編)
ここでは,北陸に移り住んでからの自分について書いてます。 自分の感想を自分なりに書く予定です。
(H23.3.6)大学入試試験問題漏洩問題について
3月にはいってから,色々と話題の京都大学2次試験などで明らかになった,携帯電話投稿による大学入試投稿事件。ニュースの過剰報道は,マスコミによる民主党の隠蔽ではないかというTLがいくつかあるようですが,それを差し引いても,この事件は大きいと思いました。(出版物と違い,サイトではリンク次第では実質全記事一面ということもできないこともないため)

なぜなら,大学のシステムそのものの信頼を揺るがす問題だから。

今の携帯電話の性能の向上や,若い人たちの技術の向上から,試験問題の掲示板への登録程度なら数分でできることが明らかになって,入試時代を見直すべきでないかという意見もあるみたいです。
実際のところ,国立大学協会(新聞のみの記載のようです)の提言には,試験の監視のシステムの見直し意見が多かったようですが,大学の入試,卒業のシステムの見直しも考えるべきではという意見もありました。

実際に起こってしまったカンニング事件,私も腹が立ちますけど,調査途中の段階で不明なところが多いですが,これから入試の大学の対応のことも考えると,影響は大きいと思います。

それを差し引いても,私自身は,入試試験漏洩事件は,入試偏重,卒業放免からの脱却を考える機会とも思っています。
これもニュース等で話題になっていますが,日本大手企業も,採用が海外留学生をはじめとした語学に堪能な学生優先に傾き始め,入学してからの学生の質を高めないと,太刀打ちできない時代になってきていると感じました。
私自身が就職活動で苦しんだ時代には,まだそんな傾向は少なかったのですが,就職してから,海外への進出,海外企業との取引等で英語力が問われることが多くなるという話が多く聞かれるようになりました。

もちろん入試をないがしろにしていい訳ではなく,しかるべき対応はすべきだと思いますが,カンニングを完全に防ぐことは不可能だと思いますし,できる方法があったとしても,それだけに終わるのは避けなければならないとも思います。

すでに,大学のレポートのコピペ問題,卒論の代行等,いろんなことが比較的簡単にできるようになった時代だから,大学でのネットとの付き合い方を学ぶ時代と思いました。コピペと論文引用との違いなども。

[READ MORE...]
スポンサーサイト



テーマ:教育問題について考える - ジャンル:学校・教育